ふくらはぎ

ふくらはぎが痩せないのはなぜ?カンタンにできる5つの対策!

更新日:



夏はもちろん、冬の季節にも悩む人が多いふくらはぎの太さ。体調の面や服装などで特に悩ませられるのではないでしょうか?では、ふくらはぎを痩せさせるためにはどのように対処すればいいのか分かりますか?今回はそんな、ふくらはぎが太く見えてしまったり、実際太くなってしまう原因をいくつか説明して、オススメの対処法を5選紹介していきますね♪

ふくらはぎは本当に痩せるのか?

たとえば服装の場合、パンツスタイルやスカートでも、ふくらはぎが太いとどうしても他人の視線が気になってしまうことってありますよね。けっきょく幅の広いパンツでごまかしたりして、オシャレな服装ができなくなってしまいます。

そして、ふくらはぎが太いと悩んでいる人は、様々な原因を考えてしまいがちです。だいたい「若い頃に頑張っていたスポーツのため、筋肉が付いてしまったから」「あんまり運動をしなかったので脂肪が付いたんだろう・・・」「ヒールの高い靴ばかり履いていたから、ふくらはぎが変な形になってしまった」などといったかんじでしょう。

たしかにこれらの考えは間違ってはいないと思いますし、以前の習慣がふくらはぎを太くする原因となっている可能性は十分に考えられます。いくつかのパターンがあるのですが、原則的には脂肪や筋肉の付き方は毎日の習慣や時間が経つことによって、人それぞれ変わってくるのです。

そうなると太くなってしまったら、もう細くすることはできないのでしょうか?いえいえ、過去の行いでふくらはぎが太くなったからといって、何も対策ができないわけではありません。

ここでのお話は、何故ふくらはぎが太くなってしまったのかを本当の原因をはっきりさせて、その正しい対処法を説明していきます。

ふくらはぎを痩せさせる前に太くなる原因を知る

さきほどもお話しましたが、ふくらはぎが太くなる原因は人それぞれです。先ずはあなたのふくらはぎの状態にて正しい原因をはっきりさせていきましょう。原因がきちんと分からなければ、いくら対策しても痩せることは相当むつかしいと思います。

そこで今から3つの主な原因について説明していきます。

原因1.“むくみ”によるため

1つ目の原因は、ふくらはぎのむくみによるものです。ふくらはぎの血流が悪くなってしまうことで引き起こされるのがほとんどです。

ちょっと難しいお話になってしまいますが、医学用語では「浮腫」と呼ばれています。血行不良によって皮下組織に水分が溜まってしまう状態です。むくみがひどくなると、肌を手で押してもなかなか元の状態に戻らないかんじといったほうが分かりやすいですかね。

ただ、むくみかどうかで迷うこともあります。例として水分が少ししか溜まっていない場合には、体重が増加するものの見た目には判断しずらいといったこともあります。

とはいっても、むくみが起きやすい人は、普段から運動不足だったり、立ち仕事やデスクワークばかりで同じ体勢でいることですので、もしあなたがそのような状況だったら注意が必要かもしれません。

原因2.筋肉の付き方がアンバランスのため

次の原因として考えられるのはふくらはぎの筋肉の付き方が悪いため、太く見えてしまうことがあります。例えばふくらはぎが異常に膨らんで見えるような筋肉が付いていたり、下部にかけてもガッチリとしたふくらはぎになっている状態です。

また脚が外側に円を描くように曲がっている状態O脚と言いますが、これは骨が曲がっているではないかと誤解している人も多いと思います。しかし、実際は筋肉の付き方が影響しており、正しく筋肉をコントロールできれば改善できます。

原因3.脂肪のため

最後の原因としては代表的なこととして、ふくらはぎに余分な脂肪がある場合です。俗に言うセルライトが現れている状態です。セルライトというのは、ふくらはぎに圧力がかかった状態でデコボコしたかんじのものをいいます。

ちなみに、ふくらはぎは普段歩いたり走ったりする際によく使われる部位ですので、代謝が良く脂肪によって太く見えることは少ないです。ですので一般的にセルライトが出やすいのは、お尻や太ももなどといった脂肪が多い部位となります。

一度念のため、あなたのふくらはぎにセルライトが出ているのか、確認してみるのもいいかもしれませんよ。

ふくらはぎが確実に痩せる方法をしましょう!

私もそうだったのですが「ふくらはぎをなんとか痩せさせて細くしたい!」と思っている人は焦らずに、まずは自分のふくらはぎがどんな原因によって太くなってしまったのかを正しく理解しましょう。

過去の生活や現在の習慣などから、ふくらはぎが痩せにくい原因があることを知るのも必要です。もし「ふくらはぎを細くしたいけど、何が原因なのか分からない」という場合には、専門家に相談するのも一つの手段です。

プロの人達といえば、ジムのトレーナーやマッサージ師にあたりますので、自分のふくらはぎを診てもらい、改善できるメニューを取り入れてみましょう。そうすれば少なくとも間違った方法をすることないので、状態が悪化したりすることはありませんし、むしろより効果を高められる可能性が高くなります。

ふくらはぎ痩せを実現する5つの対処法

今すぐ絶対に自分で何とかふくらはぎを痩せさせたいと思っている人のために、今回はふくらはぎを細くするための厳選した5つの対処法を紹介していきます!

対処法1.リンパマッサージ

1つ目の対策方法は「リンパマッサージ」となります。リンパマッサージというのは、血行不良などにより体に溜まってしまった老廃物をマッサージすることで排出していくマッサージです。

体内には血管のようにいたるところに流れている「リンパ管」というものがあります。リンパ管には血しょうの一種である「リンパ液」というものが流れており、リンパ管が合流する箇所を「リンパ節」と呼びます。

そしてこのリンパには主に役割が2つありますが、参考のために説明していきます。

まずは前述したように「体内の老廃物を回収して排出する」役割です。このことはリンパが滞ることにより、排出の作業ができなくなってしまい、老廃物が溜まってしまうのを防ぐためです。

次に「外部からの細菌や異物に対して防御を行う免疫」の役割です。免疫力が強くなれば健康的な体作りにも役立ちますので重要な役割だといえます。

このリンパマッサージは、ふくらはぎがむくみにより太くなっている場合には効果的で、リンパマッサージを行うとで老廃物を排出できて、むくみを解消することができます。

では、ふくらはぎのリンパマッサージの方法についてです。

方法といってもそんなに難しくはなく、ただ足の裏側をくるぶしから膝にかけて両手で揉みほぐします。ふくらはぎ全体を両手で絞るようにして圧力をかけたりするのが効果的ですよ。

強くマッサージを行うと皮膚が痛くなることもありますので、オイルなどを塗ってマッサージするとベターですね。

対処法2.筋肉をほぐす

さきほどのお話で筋肉のアンバランスについて触れましたが、ふくらはぎが太くなる原因が筋肉にある場合には、アンバランスになってしまった(偏ってついてしまった)筋肉をほぐしてあげること効果的です。

理由は硬くなった筋肉のままだといくら運動やストレッチなどをしても、なかなか効果がでないからです。ふくらはぎの筋肉をほぐす方法は、手でマッサージをするのではなく、脚を揺らしたり伸ばしたりしましょう。

対処法3.エクササイズ

3つ目の対策方法は「エクササイズ」を行って適度にふくらはぎを鍛えることです。誤解しやすいのが、筋トレとは違うことです。緩やかにふくらはぎを鍛えるのがエクササイズですので、スラっとした線の細いふくらはぎにしたいときには適しています。

そこで数あるエクササイズの方法で、どこでもできて簡単に行えるのを紹介します。それは「かかとの上げ下ろし」になります。

1.上体をまっすぐに保ち、かかとを少しあげたらそのまま静止します
2.その後、徐々にかかとを上げていき、上の方でまた静止
3.最後はゆっくりと下ろしていく

1日10回を5セット行うだけでOKですよ♪

あともう一つオススメのエクササイズが、デスクワークの人でも簡単にできる「椅子で足の上げ下ろし」で、椅子に直角に腰を掛けて上体を伸ばし、足をまっすぐと前方に伸ばして座ります。

だいたい30秒キープしてください。1日に6回ほど行うと効果的です。

対処法4.ツボ押し

4つ目の対策方法は「ツボ押し」になります。これは血行を良くしてリンパの流れを良くしたり、冷え性を緩和する効果がありますので、ふくらはぎが痩せやすい状態にもなっていきます。

ネット検索などをして詳しい箇所を調べてもらいたいのですが、注目すべきツボの種類として、むくみに効果のある「委中」、足の疲れを取ることができる「足三里」、むくみ解消や膝・腰にもいい「陰陵泉」を刺激していきましょう。

対処法5.足痩せアイテム“ビキャクイーン”を履く

今までの対処法がよいことは分かっていても、なかなか実行しにくいことはあります。毎日マッサージやエクササイズができればいいのですが、どうしても時間がなかったり、疲れていたりすることはありますよね。でも安心してください。そういう人のためにふくらはぎを痩せさせるアイテムが販売されています。

それはものすごく人気がある『ビキャクイーン』というソックスです。くるぶしから膝・膝上にかけて履いているだけで圧迫してくれる靴下で、圧力を加えることでリンパの流れや血行を良くすることができるのです☆

 

まとめ

どうですか?解決方法は見えてきましたか?

さいごにしつこいようですが、ふくらはぎが痩せるためにはまずは自分のふくらはぎが太くなった原因を知ることです。

ですので、まずは原因を突き止めて、正しい対処法を知ってくださいね。

またオススメの対処法は5つあげましたが、どの方法も美しいふくらはぎには効果がありますので、できれば総合的に行っていきましょう!

ビキャクイーンの最新口コミ記事はコチラ▼▼

BIKYAQUEEN(ビキャクイーン)の口コミ♡使ってみた感想と効果はコチラから♪

久しぶりにお気に入りのパンツを履こうとしたら、なかなか足が入らない・・・( ;∀;)とそんな足が膨らんできてしまったサインを感じたら、脚のケアを見直してみてはどうでしょうか?私は勝負用のスキニーパンツ ...

続きを見る

-ふくらはぎ
-

Copyright© BIKYAQEEN(ビキャクイーン)の口コミと効果は?最安値はここ! , 2018 All Rights Reserved.